数多くあるデザインから理想のデザインを見つける

婚約指輪の選び方

パールとリング

まず今回お話したいのは冠婚葬祭は生涯の中で唯一自分自身で選べるもの。
これからの二人の門出を祝う一日に最高な場所、素敵なサプライズを演出されるカップルも多くなってきていますが、昨今何よりも増えてきているのがオリジナルジュエリーを結婚指輪とする方々が増えてきているということです。
一昔前であれば、給与の3か月分というのが一般的でしたが、今の時代はそれぞれのスタイルに合わせた指輪を作り交換する時代になってきています。
結婚式もお金をかけるだけではなく、二人で考えおもてなしをすることこそが最高の場所でのおもてなしであると同時に二人で作ったジュエリーこそが特別なものになっていく時代になるのかもしれませんね。

今後、冠婚葬祭のスタイルはどう変化していくのか、それに伴い、結婚観も含めジュエリーの選び方なども時代に合わせて変化していくのではないかと思っています。
結婚指輪の価値観も人それぞれのように式やジュエリーの価値観も人それぞれですよね。
既製品は他の人も持っている可能性がある事、それなら世界でたった一つのジュエリーをいう人が増えたことも今後の動向としてどうなっていくのか楽しみでもありますし、それに伴って業界の活性化にもつながって価値の向上につながっていくことを切に願っております。
冠婚葬祭は一生涯の中で必ず体験する事だからこそ、他の誰かと同じではなくぜひ、オリジナルのものを作り上げて一生の思い出にして欲しいですね